flaskを使ってみる その5


flaskを使えばこのようにグラフもブラウザーで表示することができます。



このグラフはseabornを使って作成しました。
seabornについては色々なところで紹介されていますが、インストールは以下で行いました。
$ sudo apt-get install python-numpy python-scipy python-matplotlib ipython ipython-notebook python-pandas python-sympy python-nose python-pip python-tk

$ sudo pip install seaborn

seabornの動作確認のために以下のプログラムを実行します。
#!/usr/bin/python
#-*- encoding: utf-8 -*-
import numpy as np
import matplotlib
matplotlib.use('Agg')
import matplotlib.pyplot as plt
import seaborn as sns

def main():
   sns.set(font="serif")
   flip=1
   x = np.linspace(0, 14, 100)
   for i in range(1, 7):
      plt.plot(x, np.sin(x + i * .5) * (7 - i) * flip)

   plt.savefig("graph.png")

if __name__ == "__main__":
   main()

起動したディレクトリに「graph.png」ができます。


次回はこのプログラムをflaskに対応させます。