GPIOでUSBをON/OFFする-MOSFET編


前回は、OMRONの3V小型リレーを使って、GPIOでUSB電源のON/OFFの やり方を紹介しましたが、
今回はOMRONのMOFSETリレーを使ったUSB電源のON/OFFのやり方を紹介します。
使用したリレーはOMRONのG3VM-61D1で す。
本当はPCB TerminalタイプのG3VM-61A1を使いたかったのですが、近くのパーツ屋さんにはありませんでした。

今回も信号ラインをきちんと接続していますので
USBカメラ、USBメモリー、USBディスクなどをON/OFFすることができます。



全体はこんな感じです。
GND、D-、D+は直結で、+5VのラインだけをリレーでON/OFFしています。
リレーの電流制限用に220オームの抵抗を使用しています。




とても小さなパーツですが(データシートの見方が間違っていなければ)500mA、60VまでのON/OFFを行うことができます。
USB2.0までなら、500mAで充分です。

ちなみにこ ちらのページで、AOP605を 使った回路が紹介されていますが、この場合は抵抗が2つ必要になります。