OrangePi-PCを使ってみる

ブラウザーを使ってGPIOを操作する その1

RaspberryではWebiopiをインストールすれ ばブラウザー経由でGPIOを操作することができますが、
OrangePiではWebiopiは動きません。
いろいろ調べていたら、こちちらのページで Flask+RPi.GPIOを使ったサンプルを見つけました。

OrangePiではRPi.GPIOの代わりに、orangepi_PC_gpio_pyH3ライブラリが使えますが、
orangepi_PC_gpio_pyH3ライブラリでは現在のGPIOの状態を得ることができません。
先日、WiringPi-Python(WiringPi-Python-OP)ライブラリがリリースされました。
このライブラリではgetAlt関数を使って、現在のGPIOの状態を取り出すこ とができます。→こちらで紹介しています。

そこで、Flask+WiringPi-Python(WiringPi-Python-OP)を使った、ブラウザー経由でのGPIO操作を紹介 します。
このような感じで、GPIOを操作することができます。



@以下のページに従ってFlaskをインストールします。
http://mattrichardson.com/Raspberry-Pi-Flask/

A以下のページからWiringPi-Python-OPライブラリをダウンロードしてインストールします。
https://github.com/lanefu/WiringPi-Python-OP
WiringPi-Python-OPライブラリのインストール手順はこちらで 紹介しています。

BこちらからwebioOP.tarをダウンロードしてOrangePi の$HOME/flaskに置き、ファイルを展開します。
$ cd $HOME/flask
$ tar xvf webioOP.tar

これらのファイルが展開されます。
$ tar tvf webioOP.tar
-rw-r--r-- orangepi/orangepi 5882 2016-06-15 17:26 webioOP.py
drwxr-xr-x orangepi/orangepi    0 2016-06-15 16:51 static/
-rw-r--r-- orangepi/orangepi  986 2016-06-14 13:23 static/style2.css
-rw-r--r-- orangepi/orangepi  806 2016-06-14 13:17 static/style-std.css
-rw-r--r-- orangepi/orangepi  806 2016-06-15 16:24 static/style.css
drwxr-xr-x orangepi/orangepi    0 2016-06-15 17:11 static/images/
-rw-r--r-- orangepi/orangepi 4328 2016-06-15 17:10 static/images/Button-Turn-On-icon.png
-rw-r--r-- orangepi/orangepi 19666 2016-06-15 14:45 static/images/smile-icon.png
-rw-r--r-- orangepi/orangepi  1416 2016-06-14 13:49 static/images/box-in-icon.png
-rw-r--r-- orangepi/orangepi  1100 2016-06-15 08:13 static/images/Industry-Feed-Out-icon.png
-rw-r--r-- orangepi/orangepi  1217 2016-06-15 08:13 static/images/Industry-Feed-In-icon.png
-rw-r--r-- orangepi/orangepi  1718 2016-06-15 08:06 static/images/switch-off-icon.png
-rw-r--r-- orangepi/orangepi  1700 2016-06-15 08:07 static/images/switch-on-icon.png
-rw-r--r-- orangepi/orangepi  1424 2016-06-14 13:47 static/images/box-out-icon.png
-rw-r--r-- orangepi/orangepi  4025 2016-06-15 17:11 static/images/Button-Turn-Off-icon.png
-rw-r--r-- orangepi/orangepi  1098 2016-06-14 13:26 static/style3.css
-rw-r--r-- orangepi/orangepi  1428 2016-06-15 17:31 templates/webioOP.html
-rw-r--r-- orangepi/orangepi  1630 2016-06-14 16:59 templates/webioOP.html.btn
-rw-r--r-- orangepi/orangepi  2221 2016-06-15 17:17 templates/webioOP.html.icon
-rw-r--r-- orangepi/orangepi  1428 2016-06-14 17:00 templates/webioOP.html.std

CWEBサーバーを起動します。
$ cd $HOME/flask
$ sudo python ./webioOP.py

DWindowsPCなどでブラウザを起動し、アドレスバーに「http://OPIのIPアドレス」を指定します。
冒頭のページが表示されます。
なぜか、Google Chromeは表示に少し時間がかかります。

次回は見た目を少し変えてみます。