OrangePiシリーズ

OrangePi-PCが結構売れたので、(おそらく)気をよくしたXunlong Softwareは、立て続けに派生的なモデルを発表しました。
発売順に紹介します。
似ている名前が多いので紛らわしいです.....
なお、新しいモデルの情報はいつも以下を参考にさせて頂いています。
OSAKANA TAROのメモ帳

@OrangePi PC
一躍その名前を世の中に広めたモデル。
$18.15(送料込み)という価格設定が世間を驚かせました。
最初のOrangeなら、まずはこれから...という感じですが、USB−Wifiを認識しないトラブルが多いです。
最初はみんなlobris版のイメージを使っていましたが、更新が止まっているのでArmbianがお勧めです。

AOrangePi ONE
OrangePi-PCからUSBポート、オンボード赤外線受信モジュールを省略したモデル。
メモリも半分の512Mになっていますが、一番の違いはvoltage regulator です。
OrangePi-PCで使われているvoltage regulator:SY8106A
OrangePi-ONEで使われているvoltage regulator:SY8113B
この違いで、OrangePi-PCのイメージはそのままでは使えません。
私にとって、オンボード赤外線受信モジュールが無いのは致命的。
こちらで紹介しています。

BOrangePi Lite
OrangePi-ONEから有線LANを省いて、代わりにオンボードWifi、オンボード赤外線受信モジュール、USBポートを追加したモデ ル。
ハードウェアは基本的にOrangePi-ONEとおなじです。
2016年6月1日にようやくオンボードWifiに対応したArmbianが公開されました。
OrangePi-PCに比べメモリが半分の512Mですが、今までメモリが少なくて困ったことないし...
Wifiオンボードなので、トラブルが無いので安心して使えます。
有線LANで使うことは考えられないので、今のところ、この機種が一番使いやすいです。
こちらで紹介しています。

COrangePi PC Plus
OrangePI-PCにオンボードWifiと8GのEMMC Flashを追加したモデル。
先日届きました。
OrangePi-PC+USB Wifi+8GB Micro SD-CARDと、OrangePi-PC Plus本体は、ほぼ同じ機能になります。
こちらで紹介しています。

DOrangePi Plus 2E
OrangePi-PCにオンボードWifiと16GのEMMC Flashを追加したモデル。
メモリも倍の2Gになっています。
でも$38.26(送料込み)は高いなぁ....買わない

EOrangePi-ZERO
Raspberry-ZEROに対抗して企画した製品と思いますが、似ているのは名前だけで、機能的には
こちらの方がはるかに高機能です。
256Mモデルと512Mモデルが有ります。
メモリーが少なくて困ったことないので、512Mモデルはパスかな...と思いましたが
結局どちらも買ってしまいました。
こちらで紹介しています。

FOrangePi PC2(2016年11月)
SOCにH5を使ったOrangePi-PCの64Bit版。
Aliのページには「Beyond Raspberry Pi 2」とかって書いてあります。
まだArmbianが正式対応していないのでしばらく様子見。

GOrangePi WIN(2017年3月)
SOCにA64を使ったOrangePi-PCの64Bit版。
いきなり発売になりました。
A64がWindows IOTに対応しているから、この名前なんでしょうが...
EMMCはオプションとなっているので、きっと近いうちにEMMC付きの「Orange Pi Win Plus」が
登場すると思います。

HOrangePi ZERO Plus 2(2017年3月)
OrangePi-ZERO にBlueTooth と8GのEMMC Flashを追加したモデル。
いきなり発売になりました。
このモデルにはH3版(32Bit)とH5版(64Bit)が有ります。
その価格差はたったの$1です。
まだArmbianがオンボードWifi/BlueToothに対応していませんが、とりあえずH3版をオーダーしました。
Armbianが対応したら紹介します。

HORANGE PI 2G-IOT(2017年3月)
2Gモデムを搭載したモデル。2G(GSM)は日本では使えません。
SOCにはRDA Micro 8810PLという今までとは違うチップが使われています。
最大の特徴である2Gが日本では使えないので、あまり魅力が有りません。
まだArmbianがこのSOCに対応していませんが、とりあえずオーダーしました。
こちらで紹介しています。

IOrange Pi Prime(2017年3月)
2017年3月は怒涛の新製品ラッシュです。
OrangePi PC2にオンボードWifiとBlueToothを追加したモデル。
メモリも2Gに増えています。
EMMCはオプションとなっているので、きっと近いうちにEMMC付きの「Orange Pi Prime Plus」が
登場すると思います。

JOrange Pi Win Plus(2017年4月)
OrangePi WINのメモリ増強版。
名前に「Plus」が付きますが、予想に反してEMMCはオプションになっています。
となると、EMMC付きは「Orange Pi Win Plus 2」でしょうか??
もうどうでもいいや....

2017年3月時点で購入可能なOrangeシリーズ(64Bit系)
Orange Pi Win Plus 2048MB Memory A64 $33.84(送料込み) Wifi+BTビルトイン
Orange Pi Prime 2048MB Memory H5 $33.84(送料込み) Wifi+BTビルトイン
Orange Pi Win 1024MB Memory A64 $28.41(送料込み) Wifi+BTビルトイン
Orange Pi PC 2 1024MB Memory H5 $23.13(送料込み)
Orange Pi Zero Plus 2  
512MB Memory H5 $23.05(送料込み) 8M EMMC付き/Wifi+BTビルトイン

2017年3月時点で購入可能なOrangeシリーズ(32Bit系)
Orange Pi Plus 2048MB Memory H3 $42.41(送料込み) 8M EMMC付き/Wifiビルトイン
Orange Pi Plus 2E 2048MB Memory H3 $38.26(送料込み) 16M EMMC付き/Wifiビルトイン
Orange Pi PC Plus 1024MB Memory H3 $25.14(送料込み) 8M EMMC付き/Wifiビルトイン
Orange Pi Zero Plus 2 512MB Memory H3 $22.05(送料込み) 8M EMMC付き/Wifi+BTビルトイン
Orange Pi PC 1024MB Memory H3 $18.15(送料込み)
Orange Pi Lite 512MB Memory H3 $15.11(送料込み) Wifiビルトイン
Orange PI ZERO(512M) 512MB Memory H2+ $15.11(送料込み) Wifiビルトイン
Orange Pi ONE 512MB Memory H3 $13.10(送料込み)
Orange PI 2G-IOT 256MB Memory RDA8810P $13.01(送料込み) Wifiビルトイン
Orange PI ZERO(256M) 256MB Memory H2+ $12.12(送料込み) Wifiビルトイン

OSAKANA TAROさんのち らのページが綺麗にまとまっていて見やすいです。

しかし、$12とか$13でLinuxボードが買えるなんて、恐ろしい世の中になったものです.....
会社帰りの赤ちょうちんを我慢すれば、毎週1枚ボードが買えてしまいます。

一覧にして初めて気が付きましたが、EMMC付きのモデルは名前に(基本)「Plus」が付きます。

こちらでは各モデルのCPU温度の違いを紹介してます。