超音波距離測定モジュール(US-015)を試してみる


新しい超音波距離測定モジュールのUS-015を入手しました。
写真のようにHC-SR04とピン配置は同じです。

US-015 FRONT
US-015 REAR




ピンだけでなくソースもHC-SR05とまったく同じソースで動きました。
外に持ち出してどこまで計れるかテストしてみました。

いきなり2M
少し低めの値ですが楽勝です。



4M
2Mのときよりも誤差は小さくなっています。



6M
問題ありません。




8M
怪しいです。




7M
何とかOKです。


7.2M
限界。


7Mが限界の様です。
HC-SR04が3.5Mだったので倍の距離まで測定可能です。

なお、秋月さんからGP2Y0A710Kというモジュールも入手しましたが、こちらは超音波ではなく赤外線を使い、出力もアナログです。
出力されるアナログ値が安定するまで結構、時間がかかることが分かりました。
HC-SR04かUS-015のほうが使いやすいです。

続く...