ESP8266をWifiモデムとして使う

ATコマンドによるメール送信(SMTP通信)


こちらでESP8266をWifiモデムとして使って、UNOや NANOなどEthernetを持たないボードからのMQTT通信を紹介しました。
MQTTなどプロトコルが公開されている通信ならどのような通信も行う事ができます。
そこで、今回はATコマンドによるSMTP通信を紹介します。

世の中にメールプロバイダは沢山ありますが、メール送信にはSMTP2GOサービスを使います。
SMTP2GOサービスについてはこちらで紹介して いますのでアカウントを取得してください。
スケッチはこ ちらで公開してい ます。

メールのタイトルや本文中に日本語を使うこともできます。
詳しくはこちらで 紹介しています。

UNO、NANO、ProMiniなど、イーサネットを持たないボードでも、ESP-01をモデムとして使うことでメール送信ができるように なります。

次回はATコマンドによるリモートコマンド実行(telnet通 信)を紹介します。