ESP-1(ESP8285)を使ってみる


ESP-1はAi-ThinkerのESP-01のクローンで、こちらの メーカが販売しています。
左:ESP-1 中:ESP-01(AI-Cloudマーク付き)  右:ESP-01(AI-Cloudマークなし)


こ ちらに製品マニュアル(とてもちゃんとしたマニュアルです)が公開されています。
ピン配置はESP-01と完全互換になっていますが、ESP8266ではなくESP8285が使われて います。

ESP8285のドキュメントはこ ちらにあります。
MCUはESP8266EXと同じTensilica L106 32-bit microcontrollerですが、1MのFlashがDualOutモードでビルトインされています。
Flash情報を読み出してみましたが、ベンダーIDが0x51(Alliance Semiconductor??)の1Mが使われています。


Ai-Thinker版ESP-01のマ ニュアルと見比べてみましたが、動作電圧に違いがあります。
Ai-Thinker版ESP-01:3.0V〜3.6V
DOIT版ESP-1:2.5V〜3.6V
メインチップにESP8285を採用しているので、省電力が進んでいるのかもしれません。
こちらの記事によると 2Vでも動くそうです。

このメーカのWiKiページがこちらにありま すが、ESP-M1やESP-M2など面白そうな製品を販売しています。
ぜひ、電池駆動で試してみたいです。