ArduinoISPでATtinyへスケッチを書き込む(その2)


UNOで開発したスケッチを、そのままATtinyに移植できるのかどうか、少しだけ調べてみました。
使用したAddOnはATtiny(http://drazzy.com/package_drazzy.com_index.json)の AddOnです。

まずは気になっていたmillis()とdelay()の動作を確認しました。
使用したスケッチは以下の様に簡単なものです。



UNOで実行した場合の出力。


ATtiny85を内部1MHzで実行した場合の出力。


ほぼ同じになることが分かりました。

続く....